鈴木眼科

鈴木眼科
〒364-0004
埼玉県北本市山中1丁目195番
Tel.048-580-7855

施設・設備のご紹介

医院外観

受付・待合室

待合室の天井は吹き抜けとし、広いスペースを確保することによる開放感と、空気の循環と入れ替えを考慮した作りとなっています。

検査室(明室、暗室)

  • IOLマスター700

    IOLマスター700

    白内障手術時の眼内レンズの決定に使用します。予期せぬ屈折誤差を最小限にします。

  • DRI OCT Triton plus

    DRI OCT Triton plus

    SS OCT (SS OCT:Swept Source Optical Coherence Tomography)と眼底カメラの複合機。網膜の断層写真を撮ります。

  • MR-6000

    MR-6000

    屈折の度数計測、眼圧測定、角膜形状の解析を行います。

  • EM-4000

    EM-4000

    角膜内皮細胞数の測定、角膜厚計測を行います。

  • TL-7000

    TL-7000

    117ポイントのHartmannプレートを使用した測定で、天地幅の狭い累進眼鏡や中近眼鏡の測定がしやすくなりました。

  • CV-700

    CV-700

    字づまり、字ひとつの2通りの指標の表示が可能です。少数視力値0.03から2.0まで表示可能です。

  • UD-800

    UD-800

    超音波像の取得、眼軸長測定ができます。

  • Integre Pro

    Integre Pro

    レーザー網膜光凝固治療にて後極部や周辺部において立体感のある観察とレーザー光のあ合わせやすさをバランスよく兼ね備えています。

  • Ultar Q

    Ultar Q

    ヤグレーザー治療において最も重視されている正確なフォーカスと、他に類を見ない低いエネルギーで安定した治療を実現しました。

  • 自動視野計 HFA3

    自動視野計 HFA3

    視野の中でも中心に近い部分の精密な計測を行います。

  • ゴールドマン視野計

    ゴールドマン視野計

    視野全体の計測に使用します。緑内障、様々な視野異常の検出に使用します。

  • 網膜電位計 皮膚電極ERG

    網膜電位計 皮膚電極ERG

    白色光による全視野刺激が可能なため国際臨床視覚電気生理学会(ISCEV)が提唱するISCEV-ERG標準検査が行えます。

  • ヘスチャートプロジェクター

    ヘスチャートプロジェクター

    両眼の眼球運動を調べます。

診察室

オペ室

  • 手術用顕微鏡 カールツァイス Lumera700とResight

    手術用顕微鏡
    カールツァイス Lumera700とResight

    均一な徹照によるコントラストと最高品質の視認性が得られます。Resightと組み合わせた網膜硝子体手術における広角観察システムは網膜細部の観察を可能とし、網膜硝子体手術においてその真価を発揮します。

  • 白内障、硝子体手術装置 EVA

    白内障、硝子体手術装置 EVA

    EVA VacuFlow VTi technologyはいかなる状況下においても安全な手術を提供します。

  • 白内障手術装置 Whitestar Signature

    白内障手術装置 Whitestar Signature

    ペリスタルティックポンプとベンチュリポンプの2つの異なる吸引方式のポンプを搭載し、効率よく白内障手術を行います。

リカバリー室

コンタクトフィッティングコーナー